アニメ「スパイファミリー」キービジュアル
『SPY×FAMILY』配信中! »

 「少年ジャンプ+」で連載中、複数のマンガ賞を受賞して大ヒットとなっている漫画『SPY×FAMILY』(作・遠藤達哉)。2022年4月からは分割2クールでアニメ放送中。今後のメディアミックスにより『鬼滅の刃』や『呪術廻戦』のように知名度が上昇し、これまで以上に人気に火がつくことが予想されます。

「SPY×FAMILY」配信中
「SPY×FAMILY」配信中

 この記事では公表されている情報をもとに、『スパイファミリー』コミックス最新刊までの累計発行部数をまとめました。

2022年5月30日時点の累計発行部数:2100万部

目次

  • 『スパイファミリー』単行本・電子書籍の発行部数の推移
  • 『スパイファミリー』と『呪術廻戦』の累計発行部数を比較
  • 『スパイファミリー』はなぜ売れてる?大ヒットの理由は?
  • 『スパイファミリー』アニメ化で発行部数はどれくらい増える?
  • 『スパイファミリー』の累計発行部数の推移まとめ
  • アニメ『スパイファミリー』第1クール放送回一覧(動画リンクつき)

『スパイファミリー』単行本・電子書籍の発行部数の推移

 『スパイファミリー』は、Webやアプリで読むことができる漫画配信サービス「少年ジャンプ+」で隔週連載しています。2022年6月27日時点では、同アプリ上で確認できる総閲覧数が4億PV超えを記録。単行本は現在9巻まで発売しており、2022年4月から分割2クールでのアニメ放送が開始しました。『スパイファミリー』がいつから人気になったのか、発行部数を調べてみました。

『スパイファミリー』年月別の累計発行部数

2019年 3月 連載開始
2019年 7月 30万部:1巻の発売から22日
2019年11月 100万部:連載開始から約8ヶ月、2巻が発売した翌月
2020年 1月 200万部:3巻発売後、1巻が発売してから約半年後
2020年 5月 300万部:4巻発売
2020年 7月 400万部:4巻発売から2ヶ月後
2020年 8月 550万部:5巻発売前
2020年12月 800万部:6巻発売
2021年 6月 1000万部:7巻発売
2021年11月 1250万部:8巻発売
2022年4月 1500万部:9巻・公式スタートガイド発売
2022年4月 1700万部:既刊の重版出来
2022年5月 1800万部:既刊の重版出来
2022年5月 2100万部:既刊の重版出来 NEW!

『スパイファミリー』コミックス発行部数の詳細

 連載が開始されたのは2019年3月25日。連載開始後すぐに話題になり、同年7月に1巻が発売されると22日目の重版で30万部を突破。その後、10月に2巻が発売されます。2巻が発売された翌月の11月には、連載開始約8ヶ月で電子書籍を含む累計発行部数が100万部を突破しました。

 2019年12月に発表された「このマンガがすごい!2020」オトコ編では、『鬼滅の刃』や『チェンソーマン』を抑えて『スパイファミリー』が1位に選ばれます。その影響もあってか、2020年1月に3巻が発売すると200万部を突破。1巻が発売されてから約半年での200万部突破となり、この記録は2020年1月当時では「週刊少年ジャンプ」の作品『暗殺教室』(作・松井優征)に次ぐ異例の速さでした。

 2020年5月に4巻が発売されると累計300万部を超え、その2ヶ月後には400万部を突破します。2020年8月には1巻から4巻までそれぞれの累計発行部数が100万を突破し、5巻の発売前のタイミングで全巻の累計が550万部を突破しました。

 ここからさらに勢いが加速し、2020年12月に発売された6巻は初版部数が100万部を記録。これは「少年ジャンプ+」で連載されているオリジナル作品で初の快挙でした。そして累計発行部数が800万を突破します。

 2021年6月に7巻が発売して、メディア展開していない作品では異例となる累計発行部数1000万部を突破します。2021年11月に8巻が発売されると、発行部数が1250万部を超えたと発表されました。

 そしてアニメ放送直前の2022年4月4日、コミックス9巻と公式スタートガイドが発売され、9巻のオビにて「累計1500万部突破」が公表されました。また5月9日出来の重版オビにて、「累計1800万部突破」が発表、同30日には『スパイファミリー』担当編集・林士平さんのツイートにより、「累計2100万部突破」が発表されました。

少年ジャンプ+連載作品『終末のハーレム』
少年ジャンプ+連載作品『終末のハーレム』

『スパイファミリー』と『呪術廻戦』の累計発行部数を比較

 『スパイファミリー』の累計発行部数がどれだけ凄いのか、TVアニメや劇場版アニメもヒットした『呪術廻戦』(作・芥見下々)と『スパイファミリー』を比べてみました。

『呪術廻戦』シリーズ累計発行部数
2018年 3月  連載開始
2018年 9月  25万部:2巻発売
2018年12月  55万部:前日譚『呪術廻戦0』、3巻発売
2019年 2月末 110万部:連載開始から約1年
2019年11月  250万部:アニメ化発表
2020年10月  850万部:13巻発売、アニメ放送開始
2020年10月末 1000万部:アニメ放送中
2020年12月  1500万部:アニメ放送中
2021年 3月末 4000万部:アニメ放送終了、『呪術廻戦0』映画化発表
2021年 5月末 5000万部:16巻発売
2022年 3月末 6500万部:『劇場版 呪術廻戦0』公開中

 2018年3月5日に連載が開始された『呪術廻戦』は、『スパイファミリー』より1年ほど前に連載が開始されました。『呪術廻戦』は2巻の発売で累計発行部数が25万部を超えています。『スパイファミリー』は1巻が発売して22日で30万部を突破していることもあり、1巻の時点で早くも話題になっていたことが分かります。

 『呪術廻戦』は連載開始から約1年で110万部突破。『スパイファミリー』は連載開始から約8ヶ月で100万部突破となっています。また1000万部を超えたタイミングは、『呪術廻戦』がアニメ放送中で既刊13巻だったのに対し、『スパイファミリー』はアニメ未放送で既刊7巻の時点での達成でした。

『呪術廻戦』全話配信中
『呪術廻戦』全話配信中

『スパイファミリー』はなぜ売れてる?大ヒットの理由は?

 『スパイファミリー』は、アニメ化発表前から人気を博し、2022年6月時点で累計発行部数が2100万部を超える大ヒット作品です。人気になった理由としては、作品の面白さはもちろん、さまざまな賞を受賞していることも要因のひとつだと考えられます。

 『スパイファミリー』は1巻が発売される前にも関わらず、「次にくるマンガ大賞2019」のWebマンガ部門1位に選ばれました。それにより漫画ファンから注目されることになります。また「次にくるマンガ大賞」以外にも複数の賞を受賞し、ネットニュースなどに取り上げられたことでさらに知名度が上がりました。

『スパイファミリー』主な受賞歴
・「次にくるマンガ大賞 2019」Webマンガ部門 第1位
・「第4回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」大賞
・「このマンガがすごい!2020」オトコ編 第1位
・「第15回全国書店員が選んだおすすめコミック」第1位
・「マンガ大賞2020」2位

 『スパイファミリー』は、漫画配信サービス「少年ジャンプ+」でWeb漫画として連載されており、スマホアプリ版であれば無料で1話から最新話まで読むことができます。漫画賞の受賞がメディアに取り上げられた際、気になった読者はお金をかけずにすぐ作品を読むことができるのも強みだったのではないでしょうか。

 Web漫画のため、読者が面白いと思った作品はSNSなどでシェアされやすく、新しい読者が獲得しやすいと推測されます。そして無料で読むことができるにもかかわらず、単行本がこれだけ売れているのは、何度も読みたいと思う読者が多かったことの表れと言えるでしょう。

少年ジャンプ+掲載作品『ダイの大冒険』
少年ジャンプ+掲載作品『ダイの大冒険』

『スパイファミリー』アニメ化で発行部数はどれくらい増える?

 一般的にアニメが放送されると、原作漫画の売り上げは加速します。社会現象にもなった『鬼滅の刃』は、テレビアニメ放送時は累計発行部数が350万部でしたが、アニメ1期(竈門炭治郎 立志編)の放送終了後に17巻が発売されると、累計発行部数は1200万部になり、アニメ放送前と比べて3倍以上も増加しました。

 また『呪術廻戦』は、アニメ放送開始時前にはシリーズ累計発行部数が850万部で、アニメ放送終了時には4000万部となり、4.7倍ほど増加しています。

 『スパイファミリー』は、2022年4月4日に最新刊の9巻が発売され、累計発行部数が1500万部を超えました。

 さらに、4月から『スパイファミリー』のアニメが放送開始となりました。それにより、これまで『スパイファミリー』を知らなかった人たちにも認知されて作品の知名度が上がるため、『鬼滅の刃』『呪術廻戦』のように発行部数が増加することが考えられます。

 もしもアニメの放送によって、『スパイファミリー』のコミックスが『鬼滅の刃』や『呪術廻戦』と同じペースで売れた場合、1クール目の放送が終了する頃には、発行部数が3600万部〜5600万部まで増加する計算になります。実際のところ『スパイファミリー』は無料で読める作品なので、アニメ放送後にどこまで累計発行部数が伸びるかは予想が難しいところです。

TVアニメ『鬼滅の刃』全編配信中
TVアニメ『鬼滅の刃』全編配信中

『スパイファミリー』の累計発行部数の推移まとめ

 『スパイファミリー』は、連載開始約8ヶ月で100万部を突破するなど、早くから話題になった作品です。2022年6月時点で累計発行部数は2100万部を突破。いくつもの漫画賞を受賞している点も、『スパイファミリー』の人気を裏付けています。

 『スパイファミリー』アニメの放送に伴い、今後も売り上げが伸びていくことが予想されます。

アニメ『スパイファミリー』第1クール放送回一覧(動画リンクつき)

話数 サブタイトル(タップで動画へ) 見どころ
1 オペレーション〈梟(ストリクス)〉 添い寝アーニャがカワイイ!
2 妻役を確保せよ さりげないプロポーズ(?)
3 受験対策をせよ アーニャの絵はアニオリ要素
4 名門校面接試験 ロイドの怒りが胸に刺さる…
5 合否の行方 ロイドマン大奮闘!
6 ナカヨシ作戦 ヨル直伝のパンチ炸裂!!
7 標的の次男 アーニャの泣き顔にキュン!
8 対秘密警察偽装作戦 ヨルさんのウソが雑過ぎる…
9 ラブラブを見せつけよ ノリノリのフランキーがイイ味!
10 ドッジボール大作戦 アーニャを守るダミアンが尊い!
11 〈星〉(ステラ) お出けけ服のアーニャが◎
12 ペンギンパーク ぺんぎんマン(CV:ロイド)の味

(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会

TVアニメ『SPY×FAMILY』

『SPY×FAMILY』第1クール配信中
『SPY×FAMILY』第1クール配信中
『スパイファミリー』第2クールは10月より放送開始!
『スパイファミリー』第2クールは10月より放送開始!
ABEMA TIMES
『スパイファミリー』声優一覧 全キャストを網羅&随時更新
『スパイファミリー』声優一覧 全キャストを網羅&随時更新
ABEMA TIMES
「スパイファミリー」を無料で読むには?「ジャンプ+」のアプリで最新話が読める
「スパイファミリー」を無料で読むには?「ジャンプ+」のアプリで最新話が読める
ABEMA TIMES
アーニャの声優は種﨑敦美さん!かわいい超能力者のファミリーでの役割は?
アーニャの声優は種﨑敦美さん!かわいい超能力者のファミリーでの役割は?
ABEMA TIMES
ロイド(黄昏)がイケメンすぎる!身長や声優などのプロフィールを紹介
ロイド(黄昏)がイケメンすぎる!身長や声優などのプロフィールを紹介
ABEMA TIMES
ヨルさんのかわいい点は?声優は早見沙織さん
ヨルさんのかわいい点は?声優は早見沙織さん
ABEMA TIMES