大谷翔平、第1打席はレフトフライもヒット性の当たりにファン「惜しい」「調子はよさそう」
番組をみる »

【MLB】マリナーズ-エンゼルス(6月18日・日本時間19日/シアトル)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「3番・DH」で先発出場。1回表の第1打席はレフトフライに倒れたが、ファンからは「惜しい」「いいあたりなんだけどな」といった声が寄せられている。

【映像】大谷翔平、第1打席は惜しい当たり

 相手先発は昨季14勝の右腕・フレクセン(2勝8敗)。先頭のウォードがセンターフライ、続くトラウトが見逃し三振に倒れ、2死走者なしの場面で打席に立った大谷。速球とカットボールにバットは空を切ると、3球目、外のチェンジアップは余裕をもって見送りカウント1-2に。4球目、ボール気味のカットボールにバットをうまく合わせると、打球はライナー気味にレフト方向へ。しかし、ボールは走り込んだレフトのグラブに収まり、惜しくもアウトとなった。

 昨季は6月に13本塁打と大当たりだった大谷は、今季も6月は絶好調。直近15試合では58打数18安打で打率.310、さらに直近7試合では28打数12安打で打率.429と打ちまくっている。この第1打席もヒット性の打球だったことから、ファンからは「惜しい」「いいあたりなんだけどな」「調子はよさそう」「上手く合わせたけど飛びすぎた」「飛んだ場所やな」「レフトにいく時は調子良いよね」といった声が寄せられた。

 なお、今日はマリナーズとのダブルヘッダー。大谷は2試合目もDHでの出場が予定されている。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

大谷翔平12号 逆転2ランホームラン!
大谷翔平12号 逆転2ランホームラン!
大谷翔平 6回無失点で今季5勝目
大谷翔平 6回無失点で今季5勝目
SPOTV NOW
SPOTV NOW
SPOTV NOW