幕内最軽量・炎鵬、ついに食に目覚める「最近興味が出てきた」以前は「食べられればいいや…」
番組をみる »

 幕内最軽量、99キロの小兵・炎鵬(宮城野)が、ついに食に目覚めた!? 7月7日からドルフィンズアリーナで始まる名古屋場所を前にインタビューに応じ、「力士になってよかったこと」という質問に対して「おいしいものをたくさん食べさせてもらえること」と答えた。いかにも力士、という答えに思われるが、炎鵬をよく知るファンなら驚きのコメント。なぜなら、それまで「食べられればいいや…」というぐらい、食に対して興味がなかったからだ。

 幕内力士の平均体重が160キロを超える中、99キロの炎鵬は一段と小さく見せる。その俊敏な動きと多彩な技で、先場所は7勝8敗と負け越したものの、館内のファンを大いに楽しませた。新入幕だった夏場所を振り返り「周りの環境がガラッと変わりましたね。今までの倍、プレッシャーがありました。(ファンの方と)接する量も多くなって」と、幕内の雰囲気を存分に味わった。体格で劣るゆえに、コンディションには敏感だ。夏場所は十三日目に右太もも裏を負傷。合宿中にも右足の付け根を痛めた。幕内の大きな力士を相手に15日間、相撲を取り続けることの厳しさを痛感しただけに、とにかく少しでも万全に近い状態に戻ることを願っている。

 時折、厳しい表情も見せた炎鵬だが、不意に飛んできた「力士になってよかったこと」という質問には、笑顔を見せながら予想外の手を繰り出してきた。「普通じゃ食べられないおいしいお店とか、予約が取れないお店とかを教えてもらえるので。最近、食に興味が出てきたので」。食が細く、嫌いな食べ物に「白米」と答えていたような炎鵬が、食事に前向きな姿勢を見せたこと自体が驚きだ。過去には横綱・白鵬から体重増加指令も出されたことがあるが、この調子であれば2ケタ体重から脱却、3ケタに乗せることも近づき、たくましさが備わりそうだ。

(C)AbemaTV

▶7/7(日)16:00~ 解説は花田虎上! 大相撲LIVE 名古屋場所(幕内前半)1日目

大相撲LIVE 名古屋場所(幕内前半)1日目
大相撲LIVE 名古屋場所(幕内前半)1日目
小兵・炎鵬は幕内前半戦に登場。解説は花田虎上氏。

▶7/7(日)17:20~ 解説は花田虎上! 大相撲LIVE 名古屋場所(幕内後半)1日目

【クライマックス】大相撲LIVE 名古屋場所(幕内後半)1日目
【クライマックス】大相撲LIVE 名古屋場所(幕内後半)1日目
大相撲名古屋場所【1日目】幕内 結びの一番まで完全無料生中継!
【炎鵬プレイバック】大相撲夏場所・千秋楽
【炎鵬プレイバック】大相撲夏場所・千秋楽
炎鵬の激闘振り返り!松鳳山戦
【炎鵬プレイバック】大相撲夏場所・14日目
【炎鵬プレイバック】大相撲夏場所・14日目
炎鵬の激闘振り返り!志摩ノ海戦
【炎鵬プレイバック】大相撲夏場所・中日
【炎鵬プレイバック】大相撲夏場所・中日
炎鵬の激闘振り返り!千代丸戦