藤森哲也五段が戸辺誠七段に勝利 二次予選進出に王手/将棋・朝日杯将棋オープン戦
番組をみる »

 将棋朝日杯将棋オープン戦一次予選が9月27日に行われ、藤森哲也五段(32)が戸辺誠七段(33)に139手で勝利し、二次予選進出に王手をかけた。

 出だしの角交換から、戸辺七段が飛車を振る展開で対局が進行すると、中盤までは藤森五段が受けに回る展開に。それでも激しい戦いから徐々にペースを握り返すと、そこからは優勢を保ち、そのまましっかりと寄せ切った。

 藤森五段は二次予選進出をかけて次局、高崎一生六段(32)と対戦する。

◆朝日杯将棋オープン戦 持ち時間40分の早指し棋戦。一次予選、二次予選を勝ち抜いた棋士が、シード棋士を含めた計16人で本戦トーナメントを戦う。参加は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人で優勝賞金は750万円。2017年度、2018年度と藤井聡太七段(17)が2連覇している棋戦としても知られている。

(AbemaTV/将棋チャンネルより)

▶中継:戸辺誠七段 対 藤森哲也五段(期間限定)

戸辺七段-藤森五段
戸辺七段-藤森五段
朝日杯将棋オープン戦一次予選

▶中継:「将棋日本シリーズ」準決勝第一局 広瀬章人竜王対深浦康市九段 9/28(土)15:50~

広瀬竜王 対 深浦九段
広瀬竜王 対 深浦九段
2019年度「将棋日本シリーズ」準決勝第一局