チーム藤井 VS チーム稲葉 ファンの勝敗予想は79%がチーム藤井勝利/将棋・ABEMAトーナメント
番組をみる »

 プロ将棋界唯一の団体戦「第4回ABEMAトーナメント」の予選Aリーグ・第1試合、チーム藤井とチーム稲葉の対戦が4月10日に放送される。大好評だった前年から、さらにパワーアップした第4回大会の記念すべき開幕カードに、個人・団体通じて3連覇中の藤井聡太王位・棋聖(18)が登場。超早指し戦で、今年はどんな活躍をするか。

【動画】ABEMAトーナメント チーム藤井 対 チーム稲葉

 チーム藤井は、藤井王位・棋聖が同い年の伊藤匠四段(18)、若手実力者・高見泰地七段(27)を指名。平均年齢21歳という最年少チームを結成した。早指しは若手有利が定説だったが、前回大会ではベテランが大活躍。このチームの成績が、今大会のトレンドも大きく左右する。

 チーム稲葉は、稲葉陽八段(32)がリーダーとなり久保利明九段(45)、船江恒平六段(33)を指名。全員が「棋士のまち」加古川の親善大使を務めている。関西三人衆はチームワーク抜群。若手の勢いに対して、経験を軸にどこまで対抗するか。

 事前に行われたファンの勝利予想アンケートには2469票が集まり、チーム藤井の勝利を予想する人が79%と大きくリードした。

◆第4回ABEMAトーナメント 第1、2回は個人戦、第3回からは3人1組の団体戦として開催。ドラフト会議で14人のリーダー棋士が2人ずつ指名。残り1チームは、指名漏れした棋士がトーナメントを実施、上位3人が15チーム目を結成した。対局は持ち時間5分、1手指すごとに5秒加算のフィッシャールールで行われる。チームの対戦は予選、本戦トーナメント通じて、5本先取の9本勝負。予選は3チームずつ5リーグに分かれて実施。上位2チーム、計10チームが本戦トーナメントに進む。優勝賞金は1000万円。

(ABEMA/将棋チャンネル)

第4回トーナメント開幕!予選Aリーグ 第一試合 チーム藤井 VS チーム稲葉
第4回トーナメント開幕!予選Aリーグ 第一試合 チーム藤井 VS チーム稲葉
藤井リーダーに質問攻め!手厳しい質問に藤井王位・棋聖の一手は!?[チーム藤井]
藤井リーダーに質問攻め!手厳しい質問に藤井王位・棋聖の一手は!?[チーム藤井]
加古川観光大使の3名が街案内!稲葉リーダーの結婚秘話も!?[チーム稲葉]
加古川観光大使の3名が街案内!稲葉リーダーの結婚秘話も!?[チーム稲葉]