斎藤慎太郎八段が42手目は△5五歩 渡辺明名人、持ち時間2時間リードで対局再開/将棋・名人戦
番組をみる »

 将棋の名人戦七番勝負の第4局が5月20日に長野県上高井郡「緑霞山宿 藤井荘」で2日目を迎えた。前日、斎藤慎太郎八段(28)の封じ手が明かされ、42手目は△5五歩。午前9時から渡辺明名人(棋王、王将、37)の手番で再開した。形勢は互角。持ち時間では渡辺名人が約2時間のリードを奪っている。戦型は矢倉。

【中継】名人戦七番勝負第4局2日目渡辺明名人 対 斎藤慎太郎八段

 ここまでのシリーズ成績は、渡辺名人が2勝1敗でリード。第1局こそ斎藤八段に終盤での逆転を許したが第2局、第3局は優勢になってからは強く突き放す展開が続き、いずれも快勝を収めている。本局は中盤に入っており、渡辺名人の攻めに対して、斎藤八段がどう切り返すかという状況だ。

 持ち時間は各9時間の2日制で、先手は渡辺名人。ABEMAでは、この対局を終了まで生放送する。

【封じ手時の残り持ち時間】

渡辺明名人 6時間1分(消費2時間59分) 斎藤慎太郎八段 3時間51分(消費5時間9分)

(ABEMA/将棋チャンネルより)

第79期 名人戦 七番勝負 第四局 2日目渡辺明名人 対 斎藤慎太郎八段
第79期 名人戦 七番勝負 第四局 2日目渡辺明名人 対 斎藤慎太郎八段
名人戦・順位戦 - 第79期 - [対局開始の瞬間!]渡辺名人VS斎藤八段
名人戦・順位戦 - 第79期 - [対局開始の瞬間!]渡辺名人VS斎藤八段
名人戦・順位戦 - 第79期 - [終局の瞬間!]渡辺名人が連勝し2-1へ!名人戦第三局
名人戦・順位戦 - 第79期 - [終局の瞬間!]渡辺名人が連勝し2-1へ!名人戦第三局