【プレミアリーグ】アーセナル2-1フラム(日本時間8月28日/エミレーツ・スタジアム)

 日本代表・冨安健洋が所属するアーセナルの試合中、スタンドを映した現地映像にファンが興奮。同じ格好をした“美女軍団”の中に、日本女子代表・岩渕真奈の姿が。「外国人と並んでも美人」と視聴者は大いに盛り上がった。

【映像】スタンドに出現した美女軍団 岩渕の姿も

 アーセナルのホームエミレーツ・スタジアムで行われたこの試合。24分に、フラムのフリーキックからゴール前に送られたボールをイングランド代表GK・ラムズデールがキャッチ。前線にフィードしようと蹴ったボールがフラムのセルビア代表・ミトロビッチに当たってしまい、倒れ込んだことで試合が一時中断。

 その際にスタンドが映し出されると、そこには"美女軍団"の一行が。さらにカメラが少しずつ引いていくと、見覚えのある選手が映っていた。日本女子代表・岩渕真奈だ。ABEMA実況・喜谷知純氏が「これは女子チームですね」と説明すると、解説・佐藤寿人氏も「中段の右から3番目ですね」と、岩渕を発見。"美女軍団"の正体は、トップチームのアーセナルレディースの選手たちだった。
 
 すると「ぶっちー」「岩渕かわいい」「外国人と並んでも美人だな」と、プレーだけではなく“美しさもワールドクラス”の岩渕に視聴者も前のめりになっていた。

 試合は先制点を許したアーセナルが、ノルウェー代表・ウーデゴールとブラジル代表・ガブリエウのゴールで逆転。89分には冨安が出場して2-1で勝利を収め、開幕からの連勝を"4"に伸ばした。(ABEMA/プレミアリーグ)