足首を負傷してしまったようだ

今季から保有元のプレミアリーグ、ブライトンでプレイする日本代表の三笘薫。昨季はベルギーのロイヤル・ユニオン・サン・ジロワーズで海外初挑戦を果たし、7ゴール3アシストとJリーグを沸かせた攻撃力は海外でも健在だった。

ブライトンでも同様に左サイドで起用されており、未だプレミアリーグでゴールはないが、ブライトンサポーターからの評価は高い。基本的には後半から起用されるジョーカー役であり、自慢のドリブルを生かして攻撃面でチームに貢献している。

このように順調な滑り出しを見せたが、後半から起用されたブレントフォード戦で負傷してしまった。

「三笘薫はノッティンガム・フォレストを欠場することになる。おそらくマンチェスター・シティ戦も欠場する。足首を負傷してしまった」

ノッティンガム・フォレスト戦の前のメディア対応でブライトンの指揮官であるロベルト・デ・ゼルビが三笘の状態を明かしている。19日のノッティンガム・フォレスト戦、週末のシティ戦出場は難しいようだ。29日にはホームでのチェルシー戦が控えており、間に合うか。

シティ戦に出られないのは残念だ。近年プレミアリーグで好成績を残しているチームであり、三笘がそんなシティ相手にどこまで通用するのか気になったサポーターは多いだろう。プレミア屈指のサイドバック、カイル・ウォーカーは不在だが、ジョアン・カンセロやマヌエル・アカンジらとのマッチアップは興味深いものになっていたに違いない。

デ・ゼルビ体制となってから出番が増えていた三笘だが、復帰はいつになるのか。前述したシティ戦やチェルシー戦、11月にはリーグカップでアーセナルと対戦することになっている。冨安健洋との日本人対決も注目されており、復帰を願いたい。

また11月にはワールドカップ・カタール大会がある。招集メンバーはまだ発表されていないが、おそらく三笘は日本代表に選ばれる。重要な戦力であり、万全な状態でカタール入りできることに期待だ。