若新雄純のニュース

若者の“サステナブル疲れ”に若新雄純氏「人間の尽きない欲望の持続可能性を考えるべき」

若者の“サステナブル疲れ”に若新雄純氏「人間の尽きない欲望の持続可能性を考えるべき」

温暖化対策を経済成長の機会と捉え、SDGsの取り組みを推し進める政府。それに反応するように、企業も次々とサステナブルを意識した商品づくりや取り組みを打ち出すなど、持続可能な社会を目指した動きが加速している。 【映像】マウンティングも? 若者の“サステナ疲れ” 一方で、より長く地球と向き合っていくZ…

週休3日制は“週7日労働者”を作るため? 若新雄純氏「休日ではなく“自由に使える日”という発想に切り替えていかないと」

週休3日制は“週7日労働者”を作るため? 若新雄純氏「休日ではなく“自由に使える日”という発想に切り替えていかないと」

コロナを機に自民党内で盛んに議論がされてきた「選択的週休3日制」。一億総活躍推進本部の猪口邦子本部長は6日、「子育てや介護、勉強を続ける、ボランティア活動、あるいは地方兼業といったことのために“週休3日制を申請したい”。そういうオプションが開かれるように」として、議論を深めていきたい考えを述べた。…

殺人か承諾殺人か…座間9人殺害事件に若新雄純氏「“間違った救い”に行かせてはいけない」

殺人か承諾殺人か…座間9人殺害事件に若新雄純氏「“間違った救い”に行かせてはいけない」

2017年に神奈川県座間市のアパートで当時15歳から26歳の男女9人の損壊された遺体が次々に見つかった事件で、強盗殺人などの罪に問われている白石隆浩(29)被告の裁判員裁判が9月30日、東京地方裁判所立川支部で行われた。 事件が発覚したのは、約3年前の2017年10月30日だ。白石隆浩被告は、女性…

開成高校で“なりすまし登校”発覚 授業オンライン化で「本人確認」は? 若新雄純氏「学校の“コミュニティ意識”は残る」

開成高校で“なりすまし登校”発覚 授業オンライン化で「本人確認」は? 若新雄純氏「学校の“コミュニティ意識”は残る」

39年連続東大合格者数日本一、偏差値70を超える全国最難関の開成高等学校で前代未聞の騒動が起きた。 【映像】「半年近く別人が通っていた」名門・開成高校で起きた“なりすまし登校”の実態 開成高校によると、今年2月、入学試験に合格したA君(仮名)は、入学前に合格者説明会に出席。このとき、開成高校は受験…

性産業は廃止すべき?給付金対象外は職業差別? 賛成派と反対派、紗倉まなが激論

性産業は廃止すべき?給付金対象外は職業差別? 賛成派と反対派、紗倉まなが激論

新型コロナウイルスの影響で多くの業界が苦しい状況に立たされる中、経済的に打撃を受けた事業者への救いの手となる「持続化給付金」。支給対象からデリヘルやピンサロなどの性風俗店は除外されているが、これに納得いかないデリヘル経営者が今月23日、国を相手に裁判を起こした。 【映像】賛成派と反対派、紗倉まなが…

「内容は全く信用できない」「ウィキと略さないで」 Wikipedia日本語版管理者に聞く、使い方&楽しみ方のそもそも

「内容は全く信用できない」「ウィキと略さないで」 Wikipedia日本語版管理者に聞く、使い方&楽しみ方のそもそも

「日本の読者の皆さまこんにちは。申し上げにくいのですが、この金曜日にあなたからの支援が必要なのです。私たちは非営利団体であり、営業担当はおりません」 【映像】ひろゆき氏ら出演者の”Wikipedia”を検証 最近、Wikipediaにアクセスすると大きく表示される寄付のお願い。そこまで呼びかける理…

マイナンバーカード、行政手続き、戸籍…デジタル化の実現性は? 平井デジタル改革担当大臣に聞く

マイナンバーカード、行政手続き、戸籍…デジタル化の実現性は? 平井デジタル改革担当大臣に聞く

菅政権肝いりの政策、「デジタル庁」の創設。2022年4月までにつくるという話もある中、「それより早いペースでやらなければ、総理の期待に応えられない」と意気込みを語った、平井卓也デジタル改革担当大臣(62)。 【映像】デジタル改革案 平井大臣が判定 行政サービスのデジタル化を一元的に進めたい考えだが…

「これができなかったら大恥だ」 菅政権肝いりの“デジタル庁”創設 平井デジタル改革担当大臣に聞く

「これができなかったら大恥だ」 菅政権肝いりの“デジタル庁”創設 平井デジタル改革担当大臣に聞く

菅政権肝いりの政策、「デジタル庁」の創設。平井卓也デジタル改革担当大臣(62)は「徹底的なディスカッションと意識合わせを最初にしておかないと、うまく立ち上がらない」と、19日からの4連休で合宿が始まった。 【映像】平井大臣と生議論 デジタル庁は2022年4月までに創設という話もある中、平井大臣は「…

日本とフィンランドの比較写真が物議…日本で女性政治家が活躍するには? 若新雄純氏が考える「ベテラン」と社会

日本とフィンランドの比較写真が物議…日本で女性政治家が活躍するには? 若新雄純氏が考える「ベテラン」と社会

自民党の菅義偉新総裁が16日午後、衆参両院の本会議で行われた首班指名選挙で第99代内閣総理大臣に選出された。 ついに発足する新内閣だが、そんな中、ネットでは日本とフィンランドを比較した“ある写真”が物議を醸している。 【映像】物議を醸している日本とフィンランドの写真 ※8分30秒ごろ~ 左側の日本…

若手候補の擁立叶わずも「枝野さんを全力で支える」「世代を創造する」 “新・立憲民主”の中谷一馬衆議院議員(37)

若手候補の擁立叶わずも「枝野さんを全力で支える」「世代を創造する」 “新・立憲民主”の中谷一馬衆議院議員(37)

合流新党の代表選が10日に行われ、代表は枝野幸男氏、党名は「立憲民主党」に決定。149人を擁する最大野党が誕生した。 【映像】ひろゆき vs “合流新党”若手議員 そもそも“安倍総理一強”の状態にくさびを打つべく、合流に向け調整を加速させていた両党。しかし、安倍総理が辞意を表明したことを受け、世の…

「いきなり政権交代なんて必殺技はない」「僕らは“見られ方”が欠けている」“新・立憲民主”に旧国民・関健一郎議員(42)

「いきなり政権交代なんて必殺技はない」「僕らは“見られ方”が欠けている」“新・立憲民主”に旧国民・関健一郎議員(42)

合流新党の代表選が10日に行われ、代表は枝野幸男氏、党名は「立憲民主党」に決定。149人を擁する最大野党が誕生した。 【映像】ひろゆき vs “合流新党”若手議員 そもそも“安倍総理一強”の状態にくさびを打つべく、合流に向け調整を加速させていた両党。しかし、安倍総理が辞意を表明したことを受け、世の…

コロナ解雇5万人超え…若新雄純氏「仕事ができる優秀な人ほど非正規に」

コロナ解雇5万人超え…若新雄純氏「仕事ができる優秀な人ほど非正規に」

新型コロナウイルスの影響で増え続ける“コロナ解雇”。厚生労働省の調査によると、新型コロナウイルスに関連して8月31日までに解雇や雇い止めとなった人は、見込みも含めると5万326人に上った。このうち、非正規で働く人は2万412人だった。 厚生労働省は、今年2月から新型コロナウイルスによる解雇と雇い止…

生徒の写真が無断でネット上に…新型コロナ中傷、若新雄純氏が考える“ムラ”の自警意識

生徒の写真が無断でネット上に…新型コロナ中傷、若新雄純氏が考える“ムラ”の自警意識

文部科学省は8月25日、新型コロナウイルス感染による差別・偏見の防止に向け、萩生田文部科学大臣からの声明を発表。児童生徒や学生、学校関係者、保護者や地域住民などに対し、新型コロナウイルス感染者への差別をしないよう呼びかけている。 【映像】クラスター感染の中傷が問題に…「温かく迎えてほしい」萩生田大…

アニメキャラに“投げ銭”なぜしたくなる? “スパチャ”世界ランキングで日本人VTuberが上位独占! 総額8000万円超も

アニメキャラに“投げ銭”なぜしたくなる? “スパチャ”世界ランキングで日本人VTuberが上位独占! 総額8000万円超も

YouTubeのライブ配信で、視聴者がコメントと共に直接お金を送れる投げ銭機能「スーパーチャット」。このスーパーチャットの累計金額の世界ランキングが「Playboard」で発表された。 【映像】田中萌アナ、VTuberと投げ銭に興味津々?(6分30秒ごろ~) 1位には、累計金額8942万円で日本の…

「なんかこわい」大阪万博ロゴマークに賛否両論 若新雄純氏「違和感が上手にデザインされている」

「なんかこわい」大阪万博ロゴマークに賛否両論 若新雄純氏「違和感が上手にデザインされている」

25日、2025年に開催予定の大阪・関西万博のロゴマークが発表された。全国から集まった5894作品の中からデザイン事務所「TEAM INARI(チーム・イナリ)」考案のロゴマークが選ばれ、その独特なデザインがネット上で話題を集めている。 【映像】万博ロゴなぜ“二次創作”盛り上がり? デザインのコン…

「一度もキャンパス行ってない」…コロナ禍の大学生 実は授業に不満多い? これからの“新しい授業様式”は

「一度もキャンパス行ってない」…コロナ禍の大学生 実は授業に不満多い? これからの“新しい授業様式”は

19日に発表されたある調査結果が、大学新入生の苦境を浮き彫りにし話題となった。 立命館大学新聞社は、学生たちを対象に「秋学期以降の休学・退学を考えているか」とアンケートを実施。「休学を考えている」が25.6%、「退学を考えている」が9.8%で、3人に1人が休学か退学を考えているという結果になった。…

異なる重症者の定義 重症化因子が特定できていない背景も? 最前線医師に聞く医療の現状と課題

異なる重症者の定義 重症化因子が特定できていない背景も? 最前線医師に聞く医療の現状と課題

21日、「最近では中高年層への感染の拡大が見られるということ、そして重症者も徐々に増加傾向を示している」との懸念を示した西村経済再生担当大臣。今や新型コロナウイルスの新規感染者の数以上に、重症者数が関心を集めている。 【映像】コロナ対応最前線の医師に聞く“重症患者”の症状や治療は? しかし、ここに…

「自民党が好き」 稲田朋美氏が考える“保守”…スタンスにブレはない? “総理への道”現在地は

「自民党が好き」 稲田朋美氏が考える“保守”…スタンスにブレはない? “総理への道”現在地は

選択的夫婦別姓について、今年3月の自民女性議員連盟で「生き方も多様化する中、周囲でも60歳すぎて結婚されるカップルもいて、60年使ってきた名前を変えることは自分だったら耐えられないだろうと思った」と発言し話題になった、元防衛大臣の稲田朋美衆議院議員。 【映像】稲田氏の“総理への道” 現在地は 選択…

A級戦犯の分祀は?周辺国の批判は? 稲田朋美氏が“靖国参拝”を欠かさない理由

A級戦犯の分祀は?周辺国の批判は? 稲田朋美氏が“靖国参拝”を欠かさない理由

東京・靖国神社を8月15日にほぼ毎年訪れる女性がいる。稲田朋美衆議院議員だ。かつて防衛大臣(2016年8月~2017年7月)を務め、現在は自民党の幹事長代行(2019年9月~)。安倍総理にも近く、去年は総理の代理として訪れ、終戦から75年の今年も参拝した。 【映像】稲田氏が“靖国参拝”を欠かさない…

「スタート大変厳しい」苦難のGoToに元観光庁長官が独自提言 ひろゆき氏「金のために感染許容するのはどうなのか」

「スタート大変厳しい」苦難のGoToに元観光庁長官が独自提言 ひろゆき氏「金のために感染許容するのはどうなのか」

新型コロナウイルスがもたらした、“特別な夏”。人が集まるイベントは相次いで中止になり、いつもの夏とは違った過ごし方が求められている。 【映像】ひろゆきと元観光庁長官が議論 そんな中、7月22日から導入された「GoToトラベル」キャンペーン。苦境による旅行業界を活性化するためのものだが、感染抑制と経…

高齢者「ドーナツ死」に無罪判決 日常に潜む“小さなリスク”との共存を考える

高齢者「ドーナツ死」に無罪判決 日常に潜む“小さなリスク”との共存を考える

長野県の特別養護老人ホームでドーナツを食べた入所者が死亡した事故で、業務上過失致死の罪で起訴された准看護師の女性について12日、検察側が上告を断念することを明らかにした。 【映像】“ドーナツ死”無罪確定へ「6年半という長い時間を…」准看護師のコメント(2分30秒ごろ~) 2013年、長野県安曇野市…

「人はアホだから境界を作る」チームラボ猪子代表が描く“ボーダレス” コロナ禍の次なる仕掛けは? 時間の概念を覆す“マニアックすぎる”作品を解説

「人はアホだから境界を作る」チームラボ猪子代表が描く“ボーダレス” コロナ禍の次なる仕掛けは? 時間の概念を覆す“マニアックすぎる”作品を解説

米TIME誌が選ぶ「世界で最も素晴らしい場所」(2019年)に選ばれた、「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」。「チームラボ」の作品といえば、アートとテクノロジーの掛け合わせ。“アートを全身で感じる”という新しい体験が魅力の1つとなっている。 【映像】チームラボの…

クラスター発生の新宿シアターモリエールが分配金を辞退…“同意なしで店名公表”に困惑の声「バッシングより支援を」

クラスター発生の新宿シアターモリエールが分配金を辞退…“同意なしで店名公表”に困惑の声「バッシングより支援を」

新型コロナウイルスの感染防止策を徹底していない飲食店で、感染者が出た場合、店名を公表する考えを西村経済再生担当大臣が示した。これに対し、飲食業界では困惑の声が広がっている。 【映像】感染は「お店の不注意だけじゃない」待ち受ける誹謗中傷・バッシングの嵐 飲食店などでのクラスター発生防止に向けた一連の…

レジ袋有料化と「リサイクル」を考える ごみ問題の“自分ごと化”に若新雄純氏「捨てた後も付き合えるか」

レジ袋有料化と「リサイクル」を考える ごみ問題の“自分ごと化”に若新雄純氏「捨てた後も付き合えるか」

「レジ袋有料化も大事だが、プラスチック容器リサイクル率向上に向けての取り組みはどうなのか?むしろこちらを強化すべきかと」 レジ袋の有料化が1日から始まった中、ABEMA『ABEMAヒルズ』にTwitter上で寄せられた「リサイクル」に関する声。その実情はどうなっているのか、番組は調査した。 【映像…

“#検察庁法改正案に抗議します”異例の拡散に若新雄純氏「著名人に『学びの拡散』を期待」

“#検察庁法改正案に抗議します”異例の拡散に若新雄純氏「著名人に『学びの拡散』を期待」

インターネットを巻き込み議論になっている「検察庁法改正」をめぐる問題。8日に「#検察庁法改正案に抗議します」というツイートが投稿されると、翌日の夕方ごろから同じハッシュタグを使用したツイートが増え始め、Twitterトレンド1位を獲得。俳優やアーティストなども引用してツイートし、抗議する姿勢を示し…

テレワーク実施で増える「在宅困難者」…管理されなくても仕事ができる人材とは?

テレワーク実施で増える「在宅困難者」…管理されなくても仕事ができる人材とは?

新型コロナウイルス感染防止のため、急遽取り入れた企業も多い「在宅勤務」。収束の見通しがなかなか立たない中、ネット上で密かに広がりつつある言葉が「在宅困難者」だ。 在宅、つまり家にいることが難しい人たちを指すこの言葉。出社を禁じられ自宅で仕事をしなければならないはずが、なぜか困難になってしまっている…

「ソシャゲ離れ」と画面の奪い合い 若新雄純氏「“ハマるパターン”に飽きてきたのでは」

「ソシャゲ離れ」と画面の奪い合い 若新雄純氏「“ハマるパターン”に飽きてきたのでは」

3日にTwitterトレンド入りし、話題になった言葉「ソシャゲ離れ」。ソーシャルゲーム=ソシャゲとは、それぞれがダウンロードして遊ぶ形式ではなく、SNSにログインしフレンドなどと共に遊ぶ、SNS上で提供される今主流のゲームだ。 ソシャゲはSNSが広く浸透した2000年代後半から大ヒットゲームが多く…

日本の読解力低下=“考えが違う人”との議論少ない? 若新雄純氏「立体的な思考が必要」

日本の読解力低下=“考えが違う人”との議論少ない? 若新雄純氏「立体的な思考が必要」

経済協力開発機構(OECD)が3年ごとに15歳を対象に行っている、「学習到達度調査(PISA)」。その2018年度の結果が、3日に発表された。 日本は「数学的リテラシー(6位)」「科学的リテラシー(5位)」の分野では世界トップレベルだが、「読解力(15位)」は順位・平均点ともに大幅に低下。文部科学…

飯塚元院長へのネットの“上級国民”指摘に若新雄純氏「逮捕はされなかっただけ」

飯塚元院長へのネットの“上級国民”指摘に若新雄純氏「逮捕はされなかっただけ」

今年4月、11人が死傷した東京・池袋での暴走事故で、警視庁は車を運転していた旧通産省・工業技術院の飯塚幸三元院長(88)を過失運転致死傷の疑いで12日に書類送検した。 飯塚元院長は当初「ブレーキがきかなかった」などと話していたが、捜査の結果ブレーキに異常はなく、警視庁は「アクセルとブレーキの踏み間…