藤井聡太七段、ランキング戦無敗継続!史上初4期連続優勝へあと2つ/将棋・竜王戦3組ランキング戦
ABEMAでみる

 将棋藤井聡太七段(17)が3月12日、竜王戦3組ランキング戦で高橋道雄九段(59)に79手で勝利、ベスト4入りを決めた。藤井七段はこれでランキング戦では無傷の18連勝を記録。史上初の4期連続優勝にあと2つと迫った。

▶映像:高橋道雄九段 対 藤井聡太七段

 藤井七段はデビュー以来、6組、5組、4組とトーナメントを無敗で勝ち上がり、史上3人目となる3期連続優勝を達成。あっという間に3組まで浮上すると、今期も2戦を勝ち上がり、ベスト4入りを果たした。対局後には「序盤から激しい展開になったんですけど、思ったより成果が上がらなくて、少し苦しい展開になったような気がします。思った以上に、こちらの手が難しい形になってしまったのかなと思いました」と、勝利を収めたものの、長考もあり難しい将棋だったと振り返った。

 準決勝では、朝日杯将棋オープン戦で3連覇を阻まれた千田翔太七段(25)か千葉幸生七段(41)、決勝ではタイトル経験のある菅井竜也八段(27)か、師匠である杉本昌隆八段(51)と対戦する。

(AbemaTV/将棋チャンネルより)

▶映像:竜王戦 3組 ランキング戦 高橋道雄九段 対 藤井聡太七段

藤井聡太七段、ランキング戦では足掛け4年でいまだ負けなし
藤井聡太七段、ランキング戦では足掛け4年でいまだ負けなし

▶映像:王位戦 挑戦者決定リーグ白組 4回戦 羽生善治九段 対 上村亘五段

羽生善治九段、タイトル挑戦に一歩前進
羽生善治九段、タイトル挑戦に一歩前進