将棋・4月6日週の主な対局 8日から名人戦開幕 豊島名人VS渡辺三冠の“頂上決戦”
番組をみる »

 日本将棋連盟による4月6日週の公式戦は、8日から豊島将之名人(竜王)と渡辺明三冠による名人戦七番勝負が開幕。将棋界の頂点に並び立つ両者による、まさに“頂上決戦”だ。藤井聡太七段は10日に王位戦挑戦者決定リーグ戦白組で菅井竜也八段と3連勝同士の全勝対決。勝利すれば挑戦者決定戦に大きく前進する。主な対局は以下のとおり。

4月6日(月曜日)

王座戦二次予選 佐々木慎七段 対 山本博志四段 (携帯中継)

棋王戦予選 出口若武四段 対 石川優太四段 (携帯中継)

王将戦一次予選 丸山忠久九段 対 千葉幸生七段 (携帯中継)

王将戦一次予選 屋敷伸之九段 対 千田翔太七段 (携帯中継)

ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント 三浦弘行九段 対 山崎隆之八段 (携帯中継)

4月7日(火曜日)

王位戦挑決リーグ 永瀬拓矢二冠 対 佐藤秀司七段 (携帯中継)

王座戦二次予選 鈴木大介九段 対 松尾歩八段 (携帯中継)

王座戦二次予選 井上慶太九段 対 菅井竜也八段 (携帯中継)

マイナビ女子オープン第1局 西山朋佳女王 対 加藤子女流三段 (携帯中継)

4月8・9日(水・木曜日)

名人戦第1局 豊島将之名人 対 渡辺明三冠 (AbemaTV・携帯中継)

 竜王・名人とビッグタイトルを保持する豊島名人と、棋王・王将・棋聖を持つ渡辺三冠という将棋界の頂上決戦。2019年度も活躍し、渡辺三冠は最優秀棋士、豊島名人は優秀棋士にも選ばれた。渡辺三冠はタイトル25期の実績を持つが、名人は今回が初挑戦だ。持ち時間は各9時間の2日制で、第1局の先手・後手は振り駒で決まり、以降は先手・後手が交互に入れ替わる。最終第7局になった際は、再度振り駒。

4月8日(水曜日)

王位戦挑決リーグ 羽生善治九段 対 稲葉陽八段 (携帯中継)

王座戦二次予選 行方尚史九段 対 高見泰地七段 (携帯中継)

王将戦一次予選 阿部光瑠六段 対 黒沢怜生五段 (携帯中継)

王将戦一次予選 杉本昌隆八段 対 西田拓也四段 (携帯中継)

4月9日(木曜日)

竜王戦4組 船江恒平六段 対 渡辺大夢五段 (携帯中継)

王位戦挑決リーグ 阿部健治郎七段 対 上村亘五段 (携帯中継)

王座戦二次予選 中村太地七段 対 増田康宏六段 (携帯中継)

王座戦二次予選 横山泰明七段 対 飯塚祐紀七段 (携帯中継)

王将戦一次予選 北浜健介八段 対 竹内雄悟五段 (携帯中継)

王将戦一次予選 阿部隆八段 対 中田功八段 (携帯中継)

4月10日(金曜日)

竜王戦1組出決 三浦弘行九段 対 斎藤慎太郎七段 (携帯中継)

王位戦挑決リーグ 菅井竜也八段 対 藤井聡太七段 (AbemaTV・携帯中継)

 紅白、6人ずつ分かれて行われているリーグ戦で、白組は菅井八段と藤井七段が開幕から無傷の3連勝。ついに全勝同士の直接対決が組まれた。両者とも残り2局で勝者は優勝に王手、負ければ自力優勝が消滅する。紅白の優勝者同士が挑戦者決定戦を行う。現タイトル保持者は木村一基王位。持ち時間は各4時間。

王座戦二次予選 佐藤康光九段 対 丸山忠久九段 (携帯中継)

棋王戦予選 澤田真吾六段 対 牧野光則五段 (携帯中継)

ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント 郷田真隆九段 対 佐藤天彦九段 (携帯中継)

新人王戦 長谷部浩平四段 対 西山朋佳女流三冠 (携帯中継)

4月11日(土曜日)

AbemaTVトーナメント 豊島将之竜王・名人 佐々木勇気七段 斎藤明日斗四段 対 久保利明九段 菅井竜也八段 今泉健司四段 (AbemaTV)※非公式戦

(写真提供:日本将棋連盟)

▶中継:名人戦七番勝負 第一局 1日目 豊島将之名人 対 渡辺明三冠 4/8(水)8:50~

将棋界頂上決戦が開幕!豊島名人に渡辺三冠が挑む!七番勝負開幕!
将棋界頂上決戦が開幕!豊島名人に渡辺三冠が挑む!七番勝負開幕!
名人戦七番勝負 第一局 2日目 豊島将之名人 対 渡辺明三冠 4/9(木)8:50~
名人戦七番勝負 第一局 2日目 豊島将之名人 対 渡辺明三冠 4/9(木)8:50~

▶中継:王位戦 挑戦者決定リーグ白組 3回戦 菅井竜也八段 対 藤井聡太七段 4/10(金)9:30~

藤井七段!最年少タイトル獲得をかけた王位戦!リーグ全勝同士の対決
藤井七段!最年少タイトル獲得をかけた王位戦!リーグ全勝同士の対決
第3回AbemaTVトーナメント 豊島・佐々木勇・斎藤明 対 久保・菅井・今泉 4/11(土)19:00~
第3回AbemaTVトーナメント 豊島・佐々木勇・斎藤明 対 久保・菅井・今泉 4/11(土)19:00~