アニメ「呪術廻戦」加茂憲倫01
番組をみる »

 「呪術廻戦」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて、芥見下々氏が連載中の人気漫画です。コミックスのシリーズ累計は5000万部を超え、2020年10月にはTVアニメも始動し、全24話が放映されました。今冬の12月24日には、初の映画化となる『劇場版 呪術廻戦 0』の公開も予定されています。

【動画】アニメ「呪術廻戦」

 この記事でピックアップする加茂憲紀(かも のりとし)は、呪術高専に通う主人公の虎杖悠仁(いたどり ゆうじ)の2年先輩。陰陽師風の装いがトレードマークの男性です。今回は加茂の過去やいつも目を閉じている理由を調べ、その詳細をまとめてみました。さらに、同じ呪術高等専門学校の京都校の生徒である三輪霞(みわ かすみ)との関係についてもご紹介していきます。

目次

  • 加茂憲紀が登場する人気アニメ「呪術廻戦」とは
  • 「呪術廻戦」加茂憲紀の基本情報!声優や誕生日などのプロフィールを紹介
  • 「呪術廻戦」加茂憲紀の両目はなぜいつも閉じられている?
  • 「呪術廻戦」加茂憲紀の術式「赤血操術」とは?
  • 「呪術廻戦」加茂憲紀が立派な呪術師を目指す理由となった過去とは
  • アニメ「呪術廻戦」加茂憲紀と三輪との関係は?
  • アニメ「呪術廻戦」加茂憲紀とほかのキャラクターとの関係は?
  • アニメ「呪術廻戦」加茂憲紀のまとめ

加茂憲紀が登場する人気アニメ「呪術廻戦」とは

アニメ「呪術廻戦」番組サムネイル

 物語の舞台となるのは、人間の負の感情から生まれた、人を襲う呪いである「呪霊」が存在する現代日本。抜群の身体能力がある高校生の虎杖が、特級呪物の“両面宿儺(りょうめんすくな)の指”を偶然見つけ、在籍している心霊現象研究会の先輩に渡してしまいます。そして夜の学校で特級呪物を開封したせいで大量の呪霊が発生。助けに入ってくれた呪術師の伏黒恵(ふしぐろ めぐみ)を守る力を得るため、虎杖が特級呪物を食べてしまいます。

 特級呪物を食べて呪いの力を得たものの、いつ両面宿儺に体を乗っ取られるかわからなくなってしまった虎杖。危険人物として処分されそうになったところを、最強の呪術師・五条悟(ごじょうさとる)に助けられ、さらに呪術高等専門学校に入学するように推薦されます。虎杖はそこで仲間たちと出会い、成長しながら強敵との戦いに身を投じていきます。

「呪術廻戦」加茂憲紀の基本情報!声優や誕生日などのプロフィールを紹介

アニメ「呪術廻戦」加茂憲倫02

 加茂は呪術高等専門学校の京都校に通う3年生。呪術界をけん引するエリート家系である御三家の1つ、加茂家の出身です。作者の芥見氏が、公式ファンブックで加茂の名前の由来について「陰陽師感が欲しくて」と公言していますが、名前だけでなく陰陽師を彷彿とさせる衣装と髪型をしています。また両目はいつも閉じているようにみえます。このように特徴的な風貌をしている加茂は、アニメ第14話の京都姉妹校交流戦前の顔合わせで初登場しました。

加茂が初登場した「呪術廻戦」14話
加茂が初登場した「呪術廻戦」14話

加茂憲紀の基本情報【プロフィール】

■年齢:18歳
■誕生日:6月5日
■等級:準1級術師
■出身地:京都
■高専入学方法:家系
■術式:赤血操術(せっけつそうじゅつ)
■技:赤血操術「赤鱗躍動(せきりんやくどう)」「赤縛(せきばく)」「苅祓(かりばらい)」「百斂(びゃくれん)」「穿血(せんけつ)」
■趣味・特技:勉強(TOEIC900点台に挑戦中)
■好きな食べ物:コーヒー
■苦手な食べ物:エスニック
■ストレス:東堂葵(とうどう あおい)
(出典:呪術廻戦公式ファンブック)

 第14話で交流戦開始前の作戦会議でメンバーをとりまとめ、指示を出している様子から、京都校のリーダー的存在であることがうかがえます。第15話で東京校との戦闘を開始した際には「真衣、メカ丸、西宮のカバー」と指示したり、第17話では呪言を使う狗巻棘(いぬまき とげ)の対処法をメンバーに教えたりしていました。

狗巻の対処法を教える加茂…「呪術廻戦」17話
狗巻の対処法を教える加茂…「呪術廻戦」17話

 また京都校最強の1級術師、東堂に対しても物怖じせずに言い合っている様子から、自分の実力に自信がある様子がうかがえます。京都校の楽巌寺嘉伸(がくがんじ よしのぶ)学長の「宿儺の器、虎杖悠仁は殺せ」という命令に従わず、出ていこうとする東堂に、「戻れ東堂」と指図する緊迫したシーンがありました。結局東堂はいうことを聞かずに出ていきましたが、加茂はあきれるだけで委縮している様子はありませんでした。

 そうした加茂のリーダーシップや実力が認められているためか、楽巌寺学長から信頼されていることがわかるシーンがいくつかありました。第14話の作戦会議中に「敵対術師に止めを刺す時気をつけねばならんことは? 加茂」と名指しして答えさせたり、第18話で加茂にだけ内密に準1級呪霊を使って虎杖を殺す指令をだしたりしていました。このことからも、加茂は京都校において重要な存在であると言えそうです。

加茂憲紀の基本情報【声優】

 加茂憲紀の声を演じているのは、日野聡(ひの さとし)さん。アメリカ合衆国のサンフランシスコ出身で、児童劇団に所属していたという異色の経歴を持つ声優さんです。

 代表作に「鬼滅の刃」の煉獄杏寿郎役(※煉獄杏寿郎の「煉」は、正式には火+東の字)、「灼眼のシャナ」の坂井悠二役、「ハイキュー!!」の澤村大地役などがあります。

「呪術廻戦」加茂憲紀の両目はなぜいつも閉じられている?

アニメ「呪術廻戦」加茂憲倫03

 加茂はいつも両目を伏せているように見えます。しかし、問題なく行動しているので、本人にはちゃんと周りが見えているようです。

 生まれつきの糸目かと思いきや、第18話では加茂の術式「赤血操術」の「赤鱗躍動」を発動したときに、片目が大きく開きました。そして、その片目の周囲は、血のアザのようなものが広がりました。しかし、公式ファンブックによると、その血のアザはとくに「意味はない」そうです。

 技の発動と同時に開いた片目の描写から、実際はギョロッとした三白眼であることがわかります。どうやら閉じているように見えるほど、目が細すぎるわけではないようです。それなのに、「なぜ加茂は常時は目を閉じているような風貌なのか?」という疑問に、少なくとも現時点では理由を言及するシーンはありませんでした。

加茂の片目が開いた「呪術廻戦」18話
加茂の片目が開いた「呪術廻戦」18話

「呪術廻戦」加茂憲紀の術式「赤血操術」とは?

アニメ「呪術廻戦」加茂憲倫04

 「赤血操術」は自身の血と、その血を付着させたものを操る術です。技を発動するたびに自身の血を必要とするため、事前に血を採取した血液パックを携帯していました。第18話でも戦闘中の伏黒に「貧血で倒れても助けませんよ」と言われても、「心配いらないよ。これらは全て事前に用意したものだ」と余裕を交えながら答えていました。

 加茂の戦闘シーンはアニメ全24話を通してもそこまで多くありません。第15話で虎杖を殺そうとしたときと、第18話、第19話で伏黒や呪霊と戦闘したときです。しかし、その少ないシーンだけでも、加茂の技の強さがわかります。

 ドーピング効果がある「赤鱗躍動」を発動した後は、伏黒も追いつけないほどのスピードとパワーで伏黒を圧倒しました。そして「赤縛」は、伏黒の鵺(ぬえ)を抑え込むほどの威力を誇っています。また「穿血」は、第19話で特級呪霊・花御(はなみ)の顔に傷をつけました。それを見た伏黒が、「アレに傷をつけた! 俺と戦った時は全然本気じゃなかったのか」と、加茂の本当の実力に驚く姿が描かれています。

花御の顔に傷をつけるほどの実力…「呪術廻戦」19話
花御の顔に傷をつけるほどの実力…「呪術廻戦」19話

「呪術廻戦」加茂憲紀が立派な呪術師を目指す理由となった過去とは

アニメ「呪術廻戦」加茂憲倫05

 加茂が立派な呪術師を目指すようになった理由は、母親との過去が深く関わっています。第18話で、加茂は加茂家当主の側女(そばめ)の母から産まれたという生い立ちが描かれていました。

 公式ファンブックによると、加茂は6歳のころに嫡男として加茂家に迎えられたとのこと。その理由が第18話にて、「(加茂家の)正室が術式を継いだ男児を産めなかったから」と語られています。しかしその後も側女だった母親は「爛れた(ただれた)側女だから」という理由で、周囲の人間に虐められていたようでした。そしてついに「私がいると(加茂)憲紀の邪魔になるから」と、幼い加茂を残して母親が泣く泣く家を出ていくまでが描かれています。

 しかし、物語はそこで終わりではなく、第21話では「いつか立派な呪術師になって母さんを迎えにきてね」という母親との約束が回想シーンで流れました。さらに、公式ファンブックでは加茂が高専に通う理由について「御三家だけでなく高専という組織にも広く実力を認めさせて、母親に喜んでもらうために、家を出て高専に通っています」と解説されています。

 このように、加茂は家を出ていった母親との約束を果たすため、また母親を喜ばせたい一心で立派な呪術師を目指しています。

母親との約束が明らかになった「呪術廻戦」21話
母親との約束が明らかになった「呪術廻戦」21話

アニメ「呪術廻戦」加茂憲紀と三輪との関係は?

アニメ「呪術廻戦」14話場面カット01

 三輪は加茂と同じ京都校の学生で、1年後輩の女性です。第14話で加茂が交流戦の作戦行動について指示しているのを三輪が大人しく聞いていたり、また実際に加茂の指示に従っていたりしているところから、先輩後輩としての上下関係があるようです。とはいえ、お互いを恋愛対象として見ているような描写はありませんでした。

 しかし、完全な上下関係ではなく、たまに三輪が加茂をフォローすることがあります。第14話では禪院家の宗家の娘である禪院真衣(ぜんいん まい)の前で、加茂が伏黒のことを「宗家より余程できが良い」と言ってしまい、その発言に真衣がいら立ったところを、三輪が「まぁまぁ」と取りなすシーンがありました。

 また、第15話では、加茂が真衣に「東堂はどこだ?」と聞き、「なんで私が知ってると思ったのよ」と真衣をイラっとさせたときも、三輪が心の中で「仲良くしよーよ」とつっこむシーンもありました。このように、時折加茂がKY発言をして、三輪がハラハラしたりフォローしたりしているようです。

加茂と三輪の関係がわかる「呪術廻戦」15話
加茂と三輪の関係がわかる「呪術廻戦」15話

アニメ「呪術廻戦」加茂憲紀とほかのキャラクターとの関係は?

アニメ「呪術廻戦」14話場面カット02

 3年生である加茂憲紀の同級生は、東堂、西宮桃(にしみや もも)です。同じ京都校の後輩には、2年生の真衣、メカ丸、三輪がいます。

 東堂とは同級生ですが、折り合いが悪い様子。公式ファンブックでも、加茂にとって東堂は「ストレスの原因」と記載されています。第14話で交流戦の前に言い合いをしたり、第21話の野球にて、わざと東堂の顔面にデッドボールを当てた禪院真希(ぜんいん まき)に対し、「ナイッピー(ナイスピッチング)」と褒めたたえたりと、たびたび対立を感じさせるシーンがありました。

 一方、メカ丸には先輩として目を掛けていたシーンがありました。第16話のメカ丸の回想で「大技を無駄打ちするな。敵が目の前の1体だけとは限らないぞ」と過去に加茂がアドバイスを送っていた様子が写されていました。

メカ丸の回想に登場!「呪術廻戦」16話
メカ丸の回想に登場!「呪術廻戦」16話

 東京校のキャラでいうと、虎杖との関係はアニメを通して徐々に変化していく様子が映し出されました。第14話では、楽巌寺学長の命令で虎杖を殺害しようと試みました。しかし、交流戦が終わり、第21話で虎杖に呪術師をやっている理由を聞いたとき、「いっぱい人を助けて俺が死ぬ時大勢に看取ってほしい」という虎杖の返答に、「憲紀には才能がある。沢山の人を助けられるの」という母の言葉を思い出し、「それは良い理由だ」と共感した様子が描かれました。

 伏黒とは御三家の出身同士で、第14話で「できが良い」と発言するほど伏黒の実力を認めているようでした。そして第18話では、お互いを呪い合う熱い戦いを繰り広げました。

 呪霊サイドでは、花御と第18話、第19話で戦っています。赤血操術で応戦したものの力の差が大きく、どうにか花御の頭に傷をつけただけで、最後は花御の一撃を食らってダウンしてしまいました。

アニメ「呪術廻戦」加茂憲紀のまとめ

アニメ「呪術廻戦」加茂憲倫07

 加茂は名家の御三家出身のうえに、次期当主と決められているので、恵まれた立場のように見えます。しかし、実際は妾の子としての悲しい過去を抱え、いつか追い出された母親を迎えにいくために、もっと強くなって周囲に評価されようと頑張っている苦労人でした。

 まだアニメでは交流戦の戦闘でしか加茂の実力を見られていないので、今後の活躍が期待されます。

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

呪術廻戦
呪術廻戦
アニメ「呪術廻戦」声優一覧 TVアニメ・劇場版出演の全キャスト100人を網羅
アニメ「呪術廻戦」声優一覧 TVアニメ・劇場版出演の全キャスト100人を網羅
ABEMA TIMES
アニメ「呪術廻戦」乙骨憂太の声優や基本情報を紹介!劇場版の展開も予想
アニメ「呪術廻戦」乙骨憂太の声優や基本情報を紹介!劇場版の展開も予想
ABEMA TIMES